“利益を得るためだけでなく、地域社会に貢献する”というミッションのもと、

環境保護、子供たちのサポート、HIV/エイズ研究への支援という3つを軸に、

積極的にチャリティ活動に取り組んでいるキールズ。

IMG_8288

今回は、動物愛護活動を通じ、子供達の笑顔あふれるコミュニティを目指し、

愛猫家としても知られるアーティスト坂本美雨さんとコラボレーションで誕生した

チャリティラベルの毛穴ケアマスク「キールズ レア アースマスク(限定パッケージ)」を

数量限定で発売。

IMG_0964

先日はお披露目イベントに参加してきました。

ここ数十年の間に、動物殺処分の数は年々減っています。

しかし、その数はまだまだ多く、環境省のデータ(平成27年度)によれば、

1年間に殺処分される犬猫の数はなんと約83000頭。

そんな中165年以上の歴史を誇るスキンケアブランド「キールズ」が、動物愛護活動を通じて、命の大切さを伝えるチャリティ活動を開始しました。

キールズはこの立ち上げとして特別イベントを開催。

スペシャルゲストとして登壇したのは、

チャリティ活動のコラボレーションパートナーであるアーティストの坂本美雨さん。

著書『ネコの吸い方』(幻冬舎2014年刊)の発表や、愛猫の「サバ美」が雑誌や新聞に掲載されるなどして、熱心な愛猫家として知られる坂本美雨さん。

幼少期には最大4匹の猫と暮らしていたこともあるそうです。

坂本さんには、幼少期から思春期にかけて、猫との暮らしによって救われた経験があり、今回の活動について聞かれると「より多くの子供たちが、生き物と一緒に家族として育っていければ良いなと思います」とお話していらっしゃいました。

もう一人の動物の殺処分を減らすためにさまざまな活動に取り組んでいる一般社団法人「ランコントレ・ミグノン」の代表・友森玲子さんが登壇。

IMG_0977

ふたりがこのチャリティ活動に対して抱く共通の想いは、動物愛護活動の暗いイメージを払拭し、ボランティアの楽しさを未来の子供たちに伝えていきたいということでした。

IMG_0990
IMG_0983


今回キールズが行うチャリティ活動では、

美しい肌をサポートしてくれる商品を楽しみながら、

動物愛護に貢献できる仕組みとなっています。

ひとつでも多くの命を救うために、あなたもこの活動に参加してみてはいかがでしょうか。

5月26日(金)から銀座店先行、

6月2日(金)から全国展開され、売り上げの純益100%は、動物保護や動物を通して

子供たちに命の大切さを伝える活動を行います。

キールズ レアアース マスク(限定パッケージ) 142g ¥3,600(
5月26日より銀座店先行限定、6月2日より全国限定発売)

レアアース マスク
http://www.cosme.net/product/product_id/10043840/top
キールズ
http://www.kiehls.jp/

カワコレメディア | 女の子による女の子のためのガールズメディア! 投稿 | 編集