身に着けるトレーニング・ギア。

電気刺激で筋肉トレーニングをサポートしてくれる大ヒット商品

「SIXPAD(シックスパッド)」ブランドから、

近未来型EMSトレーニング・ジム「SIXPAD STATION(シックスパッド ステーション)」が登場

IMG_5222.jpg

早速行ってきました。

IMG_6268

SIXPADSTATIONは、3月に米国で開催された「SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)」でも

独自の最先端テクノロジを駆使した近未来型EMSトレーニング・ジムとして出展。

好評を得ています。

ジムに来るときは手ぶらでOK。

IMG_6273

受付けをしたら

「EMSフルボディスーツ」を着用します。スイムウェアのようなアンダーウェアに着替え、

IMG_5500.jpg

スタッフさんの手で電極が流れるパーツを最適な形でつけてもらいます。

EMSの電極は体の中心と左右対称、9部位17カ所に配置されます。

筋肉ごとの特性に適した大きさと位置になっています。

鍛えられる9部位は、太ももの大腿四頭筋、ハムストリング、お尻の大殿筋、

お腹のシックスパックを作る腹直筋、大胸筋、上腕二頭筋と上腕三頭筋など、

一般的にトレーニングで重視される目立つ部位なので、成果がすぐに実感できそうです。

IMG_5502.JPG

このスーツは、身長150cmから2m、ウエスト60cmから120cmまでと、幅広い体型の人に対応。

パッドを密着させ、身体に電気を均一に流すために、

複数の箇所をベルトで締め付けて適度にフィットさせます。

海外では

EMS内蔵ボディスーツを着用のEMSことが多いのですが

電極にぴったりフィットできなかったり、電極が全面に流れなかったりする事例をとりいれ

ひとつひとつに無線通信で指示がされるようになっているので、

ひとつの機器が断線してもすべてが動かなくなるようなことがなく。

これによって安全性の面でも安心度が高いです。

IMG_6281

トレーニングルームは

最大6人でトレーニングができるようになっていて。

EMSハイブリッドモーション・プログラム-w1280

トレーニングメニューは

全工程はウォーミングアップ、5セットのトレーニング、クールダウンで15分間。

通常のジムに通うと、着替えなどの準備を含めて2~3時間はかかりますが、

「SIXPAD STATION」は準備時間も含め、30分で終了できます。

IMG_6301

トレーニングは「デジタルトレーニングミラー」を見ながら行います。

モーションセンサーが入っており、ミラーに映る姿から骨格が分析され、

IMG_6305

左の人型に反映。自分の動きを確認しながら、正しいトレーニングフォームに誘導してもらうことができます。

15分のトレーニング終了後には汗びっしょり。

「EMSフルボディスーツ」から流れる電流が筋肉に作用し、ステップや簡単な手足の曲げ伸ばしだけでも、大きなトレーニング効果を生んでくれるそうです。

現在、「SIXPAD STATION」では現在、初回トライアルが3,000円で体験可能!

必要なものは全て貸し出しをしてくれるので、

ちょっとしたスキマ時間にもトライしやすいのが嬉しい!

スタイリッシュな空間で、最先端のトレーニングを試してみては?

IMG_6554

「SIXPAD STATION」の詳細はコチラ

「SIXPAD STATION 代官山」6月1日(金)プレオープン ※グランドオープンは7月予定
住所:東京都目黒区青葉台1-4-10 代官山LOGビル1.2階
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜
https://www.sixpad-station.com/

カワコレメディア | 女の子による女の子のためのガールズメディア! 投稿 | 編集