うなぎの旬は土用の丑の日がある夏だと勘違いされがちですが、

実は秋から冬にかけての時期が一番美味しいんです。

日本人はうなぎが大好き。

うなぎは自分御褒美のようなごちそうなイメージがあり

テンションがあがりますね。

年末に女子会ということで

ごちそう女子会うなぎののだやさんへ行ってきました。

IMG_1624
IMG_1631
IMG_1633

乾杯 ビールにしました。

今回、何にしようかなと思ったのですが

テレビでお笑い芸人のアンジャッシュの渡部さんが紹介していた

きょうすいうな太郎をお願いしました。

IMG_1659
IMG_1660

きょうすいうな太郎(小)

こちらは裏メニューだったのですが

テレビで紹介されて

IMG_1661

一躍人気メニューになった逸品だそうです。

きょうすい(共水)うなぎとは、

大井川の幻のブランド鰻と言われ、

養殖工程で天然に近い四季を作り出し低ストレスで飼育されているうなぎです。

うなぎの持つ本来の甘みを、

うなぎ自身の力で得ることができるようにすることで、

身に甘みがあり、脂っぽくなくねっとりした食感になるそうですよ。

IMG_1664

共水蒲焼の周りにうな肝焼きとう巻き入り、香の物、お吸い物付きです。

焦げ目がなく綺麗な黄金の飴色をしたうなぎは

IMG_1666

皮は薄く柔らかく、肉厚の身はフワッとトロッとした食感。

くどすぎず、あっさりすぎず程よいボリューム感です。

ご飯は、やや硬めに炊かれフワトロの蒲焼との相性もバッチリです。

IMG_1669

きも焼き

甘み、ほろ苦さ、タレの甘み、焼き目の香ばしい味と風味があります。

IMG_1667

う巻き

さっぱり甘めの玉子の風味と鰻の濃厚な炊き加減がベストマッチ。

鰻の皮も固すぎず、柔らかすぎずのちょうどいい感じで。

口にいれるやいなや頬がキュッとなりました。

栄養価も高くて、DHAやらアミノ酸もたくさんはいっています。

1年がんばった御褒美に

年末にふさわしい逸品でした。

入谷鬼子母神門前のだや
東京都台東区下谷2-3-1
03-3872-0517(予約受付)

カワコレメディア | 女の子による女の子のためのガールズメディア! 投稿 | 編集