大阪の中心部、心斎橋はデパートや商店街でとても賑わいがあります。

もちろん食い倒れの街大阪ですから、心斎橋にも言われ安くて美味しいグルメが沢山あります。

IMG_9954.jpg

今回は、焼鳥屋は数あれど、こちら『炭焼き・幸-SAIWAI-』さんは、

その名の通り食べると幸せになれる極上の創作鶏料理を出してくれるお店。

盛り付けも美しいのが印象的でした。

店内はテーブル席2つにカウンターと決して大きくはありませんが、

落ち着いた雰囲気で

8695135622432766755_IMG_6899.JPG

天井には桜が華やかにかざられていて

ゆったりくつろいだり、カウンターでは田端さんとの会話を楽しんだりと、程よい距離感が心地よいです。

お通し

IMG_6901

但馬鶏のささみとズリのえんがわ

蟹身の自家製ポン酢和え

子持ちこんにゃく 湯葉としらすと葉わさびの和え物

ホタルイカの酢みそ和え

500円ですごいクオリティーです。

IMG_6902
IMG_6852

蟹味噌ポテサラのバケット添え

蟹のほのかな風味のカナッペが

ワインをいただきたくなるようで

おいしかったです。

IMG_6916
IMG_6917

肝スペシャル 700円

生臭さや雑味はなく、クリーミーさすら感じる肝の濃厚な味わいと、

口の中ですっと溶けるような食感はおいしかったです。

手間が非常にかかることから、他店では下処理が雑になってるところもあるそうですが、

こちらのお店では下処理を徹底的に行うことで、

安全でクリアな味わいの生肝を提供することが出来るのだそうです。

IMG_6867
IMG_6870

ささみのレア天 780円

美しい盛り付けも印象的なササミのレア天で

絶妙のタイミングで揚げられた天ぷらの断面は美しいピンク色で、

表面はカリッとした薄衣に仕上がっています。

口に入れると、中のササミはまるでとろけるようにやわらかく外のサクッとした香ばしさと相まって、

今まで食べたことのない不思議な食感と美味しさで

頬がキュッとしました。

IMG_6904

生つくね 700円

他店では中々お目にかかれない生つくね。

焼きのつくねと違い生つくねは鶏の鮮度が良くないと出せないので、

これがメニューにあるということは、

IMG_6905

それだけでこちらのお店が扱う鶏の鮮度に自信を持っているのがうかがえます。

またふたつきの容器で

だしてくださりふたをとってくださるビジュアルの美しさも、

動画でとりたくなるフォトジェニックさを演出してくださいます。

IMG_6923

〆は

鶏雑炊

IMG_6872

ごはんに鶏もも肉の旨味が染み込み、おいしいだしがたっぷりの一品。

栄養満点のあったか雑炊は優しい味付けで、

疲れている身体に元気をくれるので、

さらに食欲があがりました

別のお店で修業した経験がないという店主さん。

独学で勉強を重ね、また数多くのお店を食べ歩くなどして、

これはと思うものはすぐに試作するなどして技を磨いてきたといいます。

だからこそメニューや盛り付けなどに、

このお店ならではの独創的なカラーが感じられるお店でしたよ。

炭焼き・幸 心斎橋 (SUMIYAKI・SAIWAI)
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-4-11 大和ビル8号館1階
06-4256-4262

カワコレメディア | 最新トレンド・コスメ・スイーツなど女の子のためのガールズメディアです! 投稿 | 編集