帝国ホテルは、ハワイの名門ホテル「ハレクラニ」の味を日本で楽しめる「ハワイ ハレクラニフェア2022」を開催されています。このフェアは6月30日までの2か月間、「帝国ホテル 東京」と「帝国ホテル 大阪」でご提供中です。
IMG_6327
2009年から帝国ホテルは創業100年を超えるハレクラニと提携を始めており、これまでもハワイの名門ホテルの味を日本でも楽しめるよう、フェアが開催されてきました。2022年はハレクラニのバンケット・イベントシェフのシェイデン・サトウ氏がこのフェアのために新作メニューをいくつか考案し、素晴らしい料理に仕上げています。本来なら試食会当日にシェイデン・サトウ氏も来日して自ら料理の説明をする予定ですが、諸事情によりかなわなかったので帝国ホテルのシェフがメニューについてご紹介されました。
IMG_6329
chef_shaden_sato
シェイデン・サトウ氏はバンケット・イベントシェフとして、宴会部門のメニュー考案と料理を取り仕切っており、ハワイ最大の食の宴である「ハワイフード& ワインフェスティバル」や「ハワイ国際映画」のオスカーナイト ガラディナーで著名シェフとして活躍している人物です。
試食では、「ロコモコ ビーフパテ デミグラスソース フライドライスケーキと目玉焼き添え」「ハワイアン ルアウ ココナッツジンジャー風味のマッシュポテトを添えて」「アヒと海老のシーフードバーガー リリコイチリマヨネーズのソース」「ハレクラニ ココナッツケーキ」「リコッタバナナパンケーキ」の5品が用意されました。
IMG_6320
「アヒと海老のシーフードバーガー リリコイチリマヨネーズのソース」
アヒと海老のシーフードバーガーは、ハワイでもよく食べられているアヒ(マグロ)や海老にアボカドを加えてシーフードパテとし、ポイ(タロイモ)パウダーを練り込んで、ほんのりと甘さを足したバンズではさんだものだ。それに、リリコイ(パッションフルーツ)と唐辛子のピリ辛さが光るシラチャー、マヨネーズで作ったフルーティーな香りのソースを付けて楽しむ。アヒとエビのシーフードらしいさっぱりとした旨味とアボカドの少しこってりとした組み合わせは絶妙で、ヘルシーながらもしっかりとした味わいになっている。そこに南国風のピリ辛ソースを足すことで、味の奥行き感とさまざまな味覚のコントラストが際立ってくるのが印象的です。
IMG_6322
「ハワイアン ルアウ ココナッツジンジャー風味のマッシュポテトを添えて」はルアウ(宴)で提供される料理に着想を得て考案されたメニュー。ハワイの伝統料理であるカルアポークを使った一品で、“カルア”はハワイ語で“焼く”という意味を持つ。ほぐした豚肉を調味料と合わせ、表面をカリッと香ばしく焼き上げた温前菜です。彩りが美しい紫色のサツマイモのマッシュポテトには、ココナッツミルクとジンジャーが入っており、スパイシーかつ甘みのあるテイストがハワイを連想させる。豚肉を柔らかくするためにスモークリキッドを入れた水で長時間煮込んでおり、それをほぐしてから成形しているので、大変手間がかかっているメニューであるとのことだ。豚肉の旨味を凝縮したルアウは歯応えの変化が楽しく、濃いめの味付けが施されているマッシュポテトなどと一緒に食べるとさらなる味の変化に驚かされます。
IMG_6324
「ロコモコ ビーフパテ デミグラスソース フライドライスケーキと目玉焼き添え」
こちらは人気のロコモコをアレンジしたもので、平たく揚げた焼きライスの上にデミグラスソースをかけたハンバーグ、そして目玉焼きをのせたものです。ライスケーキは、ニンニクとピリ辛のシラチャーソースに和風だしを足したもので日本人の口にも合うようアレンジされており、それをカリッとなるまで高温で揚げてある。食感とジューシーなハンバーグ、黄身がとろける目玉焼きの調和が楽しめるそうです。
IMG_6319
デザートには「ハレクラニ ココナッツケーキ」「リコッタバナナパンケーキ」がご提供されました。ハレクラニのシグネチャーケーキとしてとても人気のあるケーキで、従来まで少し小ぶりだったものを少しボリュームアップし、フランボワーズソースを添えたパークサイドダイナースタイルで提供される。ふわっふわっな食感に適度な甘さは、さすがと思わせる出来栄えです。加えて、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーの酸味が異なる3種のベリーを同時に口にすることで、さまざまな味の変化を楽しむこともできます。
「リコッタバナナパンケーキ」  厚さ3cmの専用の鉄板で焼いたパンケーキにバナナと リコッタチーズをのせ、ロール状に巻いた一品です。 パンケーキ生地の香り、バナナの食感、リコッタチーズの 風味をハチミツと共にいただける逸品で、こちらの商品は帝国ホテル 大阪のみで取り扱っています。
ハレクラニ オリジナルカクテル
IMG_1643

ハレクラニ フルーツパンチ
オレンジやパイナップルをふんだんに使った、フルーティーな ノンアルコールカクテルです。

今回のフェアで提供されるメニューは、帝国ホテル 東京では、オールデイダイニング「パークサイドダイナー」(本館1階)で提供されるアラカルトメニュー4種、「オールドインペリアルバー」(本館中2階)で提供されるカクテル3種、ホテルショップ「ガルガンチュワ」(帝国ホテルプラザ 東京 1階)で販売される惣菜とパン3種類です。パンは「ハレクラニ ベーカリー&レストラン」の初代ヘッド ベーカーを務め、現在は帝国ホテル ベーカリー課に所属する金城達弘氏が新作を手掛けています。
帝国ホテル 大阪では、2階 カジュアルレストラン 「カフェ クベール」で提供されるアラカルトメニュー3種、「オールドインペリアルバー」で提供されるカクテル3種、帝国ホテル 大阪のホテルショップ帝国ホテルプラザ 大阪 地下1階パン2種類。
帝国ホテル「ハワイ ハレクラニフェア2022」
開催期間: ~6月30日
開催箇所:
[帝国ホテル 東京]
パークサイドダイナー(本館1階)
オールドインペリアルバー(本館中2階)
ガルガンチュワ(帝国ホテルプラザ 東京 1階)
[帝国ホテル 大阪]
カフェ クベール(ホテル棟2階)
ホテルショップ(ホテル棟地下1階)
*REVOLVER dino network Post | Edit