夏は紫外線による肌ダメージを受けやすく、

冬になると肌の老化を速める「乾燥」に注意しなければいけません。

そこで、大切になるのが「秋のスキンケア」です。

夏でお疲れ気味の肌をしっかり癒して、

冬が訪れる前にしっかり肌対策。

ポイントは、毎日の食習慣!です。
スーパーフードITはなびらたけがコースメニューに入った料理が、

いただけるメニューが登場!

早速いただきました。

中村屋の伝統と革新『Granna』
IMG_2440

フレンチ・中国・インド・ロシア料理がベースの、

ジャンルにとらわれない事が特徴的な『Granna』を訪れました。

IMG_2445

看板メニューは、新宿中村屋の開設と同時に発売された「純印度式カリー」や

その他、肉料理から魚介まで様々で、フュージョン料理料理もご提供されます。

IMG_2446
IMG_2442

そして日本のワインに注目し、

北海道から九州まで、約40種類の国産ワインが常時揃う。

都内屈指の品揃えを誇る日本ワイナリーのワインから、

自分好みを見つけ出そうです。

IMG_2403
IMG_2409

嘉-yoshi-スパークリング

htbcolumn003
ITハナビラタケとは?

ITハナビラタケに多く含まれるβグルカンは、

きのこの細胞壁に含まれる腸内の免疫細胞にダイレクトに働きかけてくれる食物繊維の一種で、

免疫力を活性化して、身体を守る能力を向上させる働きがあることで知られています。

また、女性ホルモンで あるエストロゲンの活性作用がありながら、

がんなどの悪い細胞増殖作用がない安心な成分「サイレントエストロゲン」も含まれています。

インドに美人が多いのは、スパイスの美容効果が高いからです。

世界的に美人が多いとされているインド。

そのキレイの秘密はスパイスのおかげだと言われています。

まずインドの女性は髪がきれい。

洗髪の回数はそれほど多くないのになぜ美髪かというと、

昔から、スパイスで煎じたお湯で頭皮をキレイにして、

髪に潤いをもたせる習慣があるからそうです。

またスパイスはどれも胃腸のよい効果があるので、

それが美肌につながるのです。

スパイスを活用することによって、

塩分や砂糖を減らすことができてダイエットにつながるし、

ターメリックやペッパー類などは代謝を上げる効果が高いそうです。

また抗酸化作用、抗炎症作用もあります。

特にカレーには、さまざまなスパイスがブレンドされて

さらに香りにはストレス抑制、

モチベーションの維持も認められているので、

現代女性にはまさにピッタリなのです」

ITはなびらたけを使った料理をコース仕立てでいただきました。

IMG_2413
IMG_2415

ITはなびらたけと海老原ファームの野菜のテリーヌ

IMG_2418
IMG_2419

ITはなびらたけのスープ カプチーノ仕立て

IMG_2421
IMG_2429

糸島産石垣鯛のポアレ ITはなびらたけのクリームソース

IMG_2423
IMG_2427

山形朝日町遅摘みマスカットベリーA

IMG_2431
IMG_2432
IMG_2433
IMG_2434

ベジタブルカリー  ITはなびらたけのマリネ

IMG_2435
IMG_2437

ITはなびらたけのアイスクリーム

IMG_2439

新宿中村屋オリジナルコーヒー

それぞれのお料理にITはなびらたけが入ったメニューで、

普段カロリーや食べる量に気を付けている女子にも、メインのカリーは

スパイスたっぷりの野菜のカリーのヘルシーメニューで

罪悪感なくいただけました。

ベジタブルカリーではカリーにあうお米で出してくださいました。

江戸の昔、美食家が好んで食べていた「白目米(しろめまい)」という

絶品お米があったことはご存じでしょうか?

あまりに高価なため消費が激減し、ついに“幻の米”となってしまう…。

“最も美味な米”と呼ばれたこの白目米が、復活され、『Granna(グランナ)』において、

カリーのライスが白目米でいただくことができます。

インドカリーとの相性抜群な「白目米」のメニューが復活

1927年にレストランを開設し、

日本で初めて本場のインドカリーを提供してきた中村屋。

発売当初より素材にこだわり、戦前には、

最もインドカリーのソースに合う日本の米として「白目米」を頂くことができます。

モチモチ感がありながら、小粒でパラッと炊き上がるお米。

カリーソースが均等に染みわたり、

一粒一粒に良く絡まることでインドカリーの味を引き立てていて、

美味しかったです。

IMG_2322

地下には、日本で初めてつくられた

IMG_2321
IMG_2319

伝統のクリームパンやカリーパンなどが購入できます。

新宿中村屋の歴史を感じられます。

今回紹介したお店で野菜をたっぷり食べて“美”を磨きませんか?

レストラン Granna(グランナ)
新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル 8F
TEL:03-3352-6167 ※電話予約可
営業時間: ・平日
ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30)
・土曜 11:00~23:00(L.O.21:30)
・日曜祝日 11:00~22:00(L.O.20:30)
定休日:毎年1/1
*REVOLVER dino network Post | Edit