先斗町は着物を着た綺麗な女性たちが行き交い、

趣のある建物が立ち並びぶ昔ながらの情緒あふれる街です。

すれ違う人との距離も近く、

互いを強く意識しながら生きていた当時の雰囲気がそのまま残されています。

孤独を感じさせない街、先斗町。

o3600240014792431173-2

こんな時代だからこそぜひ足を向け、古き佳き時代を肌で感じに出かけてみませんか。

京都焼肉en・en を訪れました。

IMG_4173

町家の店内も風情十分のお店で店内はスタイリッシュ、店内はテーブル席がある

一戸建てのお店です。

宮崎Hebesuサワー(650円)など厳選サワーや、丹波ワインのスパークリング「てぐみ」、濃厚絞りたて100%ジュースなどドリンクのセレクトも良い感じです。

IMG_4309

乾杯

phonto 2

長芋キムチ

phonto 5

チョレギサラダ

phonto 4

追究されたねぎタン

ANSN6139

上ハラミたれ

phonto 3

タンユッケ

phonto 6
IMG_4319

牛トロ和牛炙り寿司

Untitled

厚切りロースたれ

phonto 8

厳選牛4種盛り合わせ

IMG_4333

熟成サガリ1本焼き

phonto 7

焼肉をいただいていつも思っていたのは
せっかくのタンなのに塩加減がつよすぎていること
こちらの『追究されたねぎタン』は、ネギが存分ののっていて
塩味もおさえられていて
本来のタンのうまみがでていて
とってもおいしかったです。
お肉はすべてきれいでフォトジェニック。
『厳選牛 4種盛り合わせ』は名物焼肉をあり
いいとこ取り充実した内容でお得でした。
食べたときの瞬間も美味しいのですが、
脂っぽくもなく上質な脂で口に入れるとすぐに
溶けだしてしまいそうなくらいに柔らかいお肉です。
程よい脂身で柔らかくて、食べ過ぎても胃もたれしないくらいやさしいです。
焼肉のサイドメニューの役割は、お肉ばかりではなく、間で何かお肉以外の物を食べることで
味の変化や、新たな食欲を導き出す役目があります。
こちらのサイドメニューはラインナップも豊富で
焼肉を思いっきり食べられるメニューが多かったです。
まずは『長芋キムチ』から、焼肉に付き物のキムチから食べると、
日本人好みの味付けでとっても美味しく、食欲増進になります。
キムチと焼肉を一緒に食べることは、乳酸菌の酸味が、味覚の疲れを戻す作用があり、
焼肉の濃厚な味に対して口直しにも役立ちます。
辛みと香りが食欲を増進させるキムチには、唐辛子やニンニクなどが含まれています。
唐辛子には、胃液の分泌を促すカプサイシンが含まれ、
ニンニクにもビタミンB1の吸収を良くするアリシンが含まれています。
発酵食品であるキムチには、乳酸菌が含まれている為、代謝アップを促すと言われています。
『チョレギサラダ』の中にある食物繊維は、
胃から小腸への食物の移動を遅延させ、糖質の吸収を抑制します。
コレステロールを吸着し、排せつを促す役割もありますので、
『コクうまチーズビビンバ』は
女性には大人気のチーズたっぷりでインスタグラム のストーリーにおさめたい程のフォトジェニックさで抜群でした。
リーズナブルでボリュームもしっかりな焼肉なので、先斗町ですが地元客の宴会使いにもぴったりな一軒です。

京都焼肉en・en
050-5457-3072
京都府京都市中京区鍋屋町209-13
*REVOLVER dino network Post | Edit